見せ方を考えるべき理由

Webサイトを作成するときには、パソコンを利用することがほとんどのため、スマートフォンで見てくれる方への対策がおろそかになってしまいがちです。パソコンで正常に見えていたとしても、スマートフォンでは情報量が多すぎて、まともに見られないことがあるので注意が必要となります。

もしも、すべての方に見て欲しいのなら、パソコン用だけではなくスマートフォンWebサイトもきちんと作るべきです。現在ではスマートフォンでWebサイトを見る方が爆発的に増えているので、用意しなければ損をしてしまうかもしれません。見にくいと一度感じた方は、再訪問してくれない可能性が高いため、早めの対策をおすすめします。

ソフトウェアをうまく活用しよう

スマートフォンWebサイトを作成するときに、イチから作り直すという方法もありますが、現在のパソコン用のWebサイトを変換するという手段もあります。サービスを利用すれば、自動的におこなってくれるため、新たに作り直す必要はまったくありません。

しかし、別途サービスを利用して、変換をおこなうと費用がかかってしまうため、それを嫌う方もいるでしょう。その場合は、パソコン用とスマートフォン用のWebサイトを同時に作れるソフトウェアを使うことを推奨します。そちらを使用すれば、一度の作業で両方が作成できるため、無駄な手間も費用も発生しません。

ただし、Webサイト作成ソフトウェアによって、対応状況が違うので、事前に公式サイトなどで確認しておくとよいでしょう。

スマホサイトはスマホから見た時に最適化されるよう設計されたサイトです。タップやスワイプなど様々な動作に対応しています。