ストレスチェックシステムってなに?どんなことをするの?

ストレスチェックシステムとは?

みなさん、ストレスチェックシステムってご存知ですか?近頃、社会人のストレスについて注目が集まり、ストレスの溜め込みすぎを未然に防ぐ方法が模索されています。そして2015年には企業は労働者に対して1年間に1回ストレスチェックを実施することが義務づけられました。これは労働者は自分のストレス状況を、企業は労働者のストレス状況を把握してうつ病などの精神疾患を防ぐことが目的です。また、労働者は自分のストレス状況を把握することで働き方や生活習慣について見直す機会が与えられます。このような対策はメンタルヘルスケアとも呼ばれています。

また、ストレスチェックを行うシステムがストレスチェックシステムで、このシステムを提供する企業も誕生しています。

ストレスチェックの内容ってなに?

ストレスチェックは簡単な選択問題に答えていくことでストレスの度合いが測れるテストです。仕事に対しての考え方や重要視する感情、どんな事に不満を感じるのかなど質問項目は多岐に渡ります。答えを選ぶときはあまり深く考えずに直感で解く事がポイントです。何に対して強いストレスを感じるのかはその人の性格など個人差が大きく表れます。中にはストレスに自分では気がつかない人もいますので、ストレスチェックはしっかり受けましょう。

ストレスと上手く付き合いましょう。

いかがでしたか?ストレスチェックのシステムや内容について簡単にではありますが分かりましたか?ストレスを無くすことは難しいかもしれませんが現状を把握して上手く付き合っていくことが大切です。

仕事やプライベートでの心理面を測定する指標の一つに、ストレスチェックシステムがあります。初期段階のストレスを見つけるためには、必要な検診なのです。