サーバーだからといって必ずしもホームページを運営できるわけではないってほんと?

オンラインストレージでホームページ運営はできない

サーバーをレンタルするとホームページの制作、運営が可能になります。ただ、どのようなサーバーであってもホームページを運営できるというわけではありません。たとえば、近年、利用者が増えているネットサービスにオンラインストレージと呼ばれるものがあります。オンラインストレージとは、利用者が所有している画像ファイルや動画ファイルなどをアップロードし、保管できるサーバーのことを指しますが、基本的に、こういったところでホームページを運営することはできません。というのは、ホームページを運営するために必要なプログラムがインストールされておらず、また、設定もされていないからです。

なので、ホームページを運営するためのサーバーを借りたいのであれば、必ずウェブサーバーと呼ばれるサーバーをレンタルしなければなりません。

ウェブサーバーを利用しての制作プロセス

では、ウェブサーバーを借りたあと、どのようなプロセスでホームページ制作を行うのがいいのでしょうか。一番いいのは、パソコン上でホームページに必要なファイルをすべて用意したあとに、それらを一斉にサーバーにアップロードするという方法でしょう。この方法であれば、最初から完成した状態でホームページを見せることができます。

ただ、ホームページに必要なファイルを少しずつサーバーにアップロードしていき、長い時間をかけて完成させるという方法も取れます。作りかけの状態を見られてしまう問題はありますが、ホームページ制作者からすれば、最初は不完全だったホームページがだんだんと形になっていくのをネット上で見るのは、それはそれで楽しいものです。

レンタルサーバーとは、その名の通りwebページ作成などに必要なサーバーを借りることができるサービスのことです。